お問合せ・来店予約・資料請求はTEL.0120-27-2365

サイトマップ

  • Top(トップ)
  • 振袖購入
  • 振袖レンタル
  • ママ振
  • お手入れ
  • お客様の声
  • お問合せ
  • アクセス

ママ振

お母様の振袖を貴方に合わせてコーディネート

 

新しい振袖も素敵だけれど、タンスの中に眠っている、想いの詰まった、素晴らしい振袖を貴女に合わせてコーディネートし、着ていただくのがママ振

お姉さんやお母さんの振袖、 家族の想い出や感動を大事にしながら自分らしさを出せたら素敵です。
かけひは、そんな女の子をばっちり応援。
作り替えや色を変えるなどのアレンジは かけひの得意技。
また、お洒落な和装小物、トレンドアイテムを使って 想い出の振袖を最新コーディネートにプロデュースします。

 

例えば、コチラの着物。
松竹梅の吉祥模様と『末が広がる』ことから縁起の良いとされる扇面の古典柄のお着物。

古典柄などのお着物は、流行に左右されることもなく、歴史こそあれ、現在の振袖にも見劣りすることはありません。

今回は仕立て直しや染め替えのリフォームは無し。

 

古典柄には“魔除け”“厄除け”や“富貴”“健康”“長寿”“祈願達成”などの願いが込められています。

赤い帯締をオシャレな結びに。

襟元の半襟を可愛い小花柄に。

碧の帯締に変えてみてもOK。
帯締にアクセサリーをプラスして、さらにオシャレ度UP!

 

 

 

 

 

ママ振のリフォーム方法(メンテナンス)

 

振袖の状態を確認しましょう。
(1)カビが生えていたりシミができている場合もあります。汚れが無いかチェックしましょう。
(2)事前に試着し、サイズ調整が必要かチェックしておきましょう。
   振袖は洋服ほど厳密にサイズを合わせていないため、多少お嬢様と多少体型が違っていても
   キレイに着こなすことができます。
   身長差など体型に差がある場合は仕立て直しが必要かもしれません。

 

洗い張り

仕立て上りの着物をほどいて反物の状態で洗いを行います。
胴裏が黄変している場合や仕立直しをされる場合にお勧めします。

仕立て直し サイズが合わない場合に必要な丈を調整するリフォーム。
身長差が5cm以上ある場合は、仕立て直した方が良い場合があります。
染め替え

着物の地色を変えるリフォーム。
全体にシミがきついお着物、派手になったお着物にお勧めします。

 

その他にどんなお手入れがあるの?(→)

 

かけひでは、きもの診断士がお客様のお着物を診断し、お手入れをさせていただきます。
月に一度は、きもの診断士が来店、その場でお見積りをいたします。(来店予約が必要。)
詳しくは『お手入れ』のページをご覧くださいませ。

 

古典柄

 

吉祥花。
『菊の花を浸した水を飲むと長寿になる』中国の故事から由来した文様。

束ね熨斗 延寿、長寿。
人と人との絆が『末永く結ばれる』象徴としての意味が込められた文様。
雪輪 天からの豊穣を表わし、豊かさを表わす文様。 

花車 松竹梅、菊、牡丹などの吉祥花を牛車に満載し、幸せに満ちた様子を表現しています。
宝尽くし 如意宝珠、打出の小槌、宝剣、法輪、鶴亀など
宝物や“おめでたいもの”を集めた文様。